2017-07-15

なんとお暑い日が続いていることでしょう。
すっかりご無沙汰してしまいました。
私自身は "脚は大丈夫" なんて思っているのですが(確かに もう脚で歩いている)そのトンシャントンシャンのスロモーが気に喰わずイライラしています。
周りの方たちは早い治りに、凄いじゃないと言っていただいています。(5か月経ちました)
でもこの間いらしてくださった方に、月光の第一楽章をお聞かせして「曲の素晴らしさに鳥肌が立った」などとお褒めいただき、やっぱり音楽っていいななどとピアノを眺めています。
体力は確かに大分ついてきましたので、今後もよろしくご声援のほどお願い申し上げます。

室井摩耶子

3 件のコメント:

  1. じゅんこ7/15/2017

    お元気になられて、あぁよかった!とうれしく思っています。
    先生の新しいハイドンのCDを聴いています。
    本当に、音楽がお話してるみたいで、楽しくみずみずしい気持ちになりました!!
    先生が何かに書かれてたように「音楽は詩であり戯曲である」なんですね。

    これから夏本番です。美味しいお肉を沢山召し上がって、お元気でいらして下さいね。

    返信削除
    返信
    1. じゅんこさんへ
      もう元気のはずなのに何となく元気がなく困っています。
      8月にはCDで小曲集を出す予定ですので張りきりましょう。
      お肉とお水には頑張っています。

      室井 摩耶子

      削除
  2. ムーミンパパ8/15/2017

     岐阜市のムーミンパパです。おみ足の快復、お喜び申し上げます。また、前回のわたしのコメントに応答くださり、母にも温かいお励ましを本当にありがとうございました。
     7月23日のBS放送 今日はとことん 「ピアノと日本人」では、ベートーヴェンの「月光」を演奏なさるお姿と、軍部の「音楽がこの非常時に何になる」との詰問に、学長さんが毅然とお答えになる場面に大切な役割で登場していただき、胸が熱くなりました。
     励ましていただいた母は、7月末に96歳となりました。痛めた左膝のリハビリをしながら、お食事にもがんばり、元気で過ごしており、感謝いたします。
     室井摩耶子先生におかれましては、8月にCDで小曲集をお出しくださるとのこと、楽しみにさせていただきます。
    残暑の厳しい日、雨で肌寒い日などいろいろです。どうぞ、お身体をたいせつにしていただき、ますますお元気で輝き続けてくださいますように。 まずは、心からの御礼まで。

    返信削除